Lloyd Price

1298 views

    Lloyd Priceロイド・プライス

    男汁が飛び散るような歌声で、50年代に一世風靡したシンガー=ロイド・プライス。ニューオーリンズ出身で、弱冠17歳の時に吹き込んだ「ローディ・ミス・クローディ」(52年)がUSヒット・チャートを征服し、一躍スターの仲間入りを果たすことに。ニューオーリンズ・クラシックとしても有名なこのナンバーは、白人マーケットにも受け入れられたもっとも初期のロックンロール曲として、のちにさまざまなアーティストたちによってカヴァーされた。その後もプライスは「ジャスト・ビコーズ」(57年)、「スタッガー・リー」(58年)、「ホエア・ワー・ユー(オン・アウア・ウェディング・デイ)?」(59年)などのヒット・ソングを量産、さらなる成功を手中に収めた。また、60年代には自主レーベルを起ち上げ、ウィルソン・ピケットやハワード・テイトなど後進シンガーの育成にも熱心に取り組んだそう。偉人です。

    Lloyd Priceのニュース

    曲・アルバム

    • The Gold Standard Series Pop Classics: Lloyd Price

      2011年03月08日リリース
      アルバム・14曲

      • 1 Every Night and Every Day
      • 2 Send Me Some Lovin'
      • 3 Questions
      • 4 Misty
      • 5 Three Little Pigs
      • 6 Somewhere Along the Way
      • 7 I'm Going to Get Married
      • 8 Doin' What You Want Me
      • 9 Won't You Come Home Billy Bailey
      • 10 Where Were You On Our Wedding Day
      • 11 Lawdy Miss Clawdy
      • 12 Stagger Lee
      • 13 Personality
      • 14 Just Because

      The Gold Standard Series Pop Classics: Lloyd Price

    Lloyd Priceの動画

    Lloyd Priceの画像