稲葉浩志

19161 views

    稲葉浩志イナバコウシ

    ご存知、Jポップを代表するスーパー・ユニット、B'zのリード・ヴォーカル。
    B'zでは、不思議な語感をもった日本語と、からみつくような歌唱で人気を博す稲葉だが、ソロでもそのスタイルは不変だ。97年にリリースされた初ソロ作『マグマ』は、グループでは聴けない稲葉作曲のナンバーで構成されるものの、得意のハードロックからアコースティック調のバラードまで基本的にB'z路線を踏襲する。しかし、そこは稲葉の声を中心に据えた“歌モノ”のアルバムに仕上がった。言葉のチョイスにみせるセンスなどは、ここでも冴え渡り、独自の世界観を呈示する。

    稲葉浩志のニュース

    曲・アルバム

    • 羽 - EP

      2016年01月13日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Symphony #9
      • 2 水路
      • 3 BLEED
      • 4 羽

      羽 - EP

      かき鳴らすストリングスと4つ打ちのビートが作り出すビビッドなサウンドに高揚する表題曲は、『名探偵コナン』のオープニングテーマ。その他、アンセミックなロックからバラードまで、異なる魅力を打ち出しながら、声を振り絞る男気あふれる歌は稲葉浩志のロック以外の何者でもない。『龍が如く 極』のメインテーマソングである「BLEED」はマンドリンの音色が泣きのリードギターとともに曲が持つ哀愁を際立たせる。 (山口智男)

    • Singing Bird

      2014年05月21日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 念書
      • 2 ジミーの朝
      • 3 oh my love
      • 4 友よ
      • 5 Stay Free
      • 6 Bicycle Girl
      • 7 孤独のススメ
      • 8 泣きながら
      • 9 photograph
      • 10 Golden Road
      • 11 Cross Creek
      • 12 ルート53

      Singing Bird

      松本孝弘のソロ作に続いてリリースされるB'zのヴォーカリスト、稲葉浩志の5thアルバム。円熟のその先を感じさせるポジティブなバラード「oh my love」の他、エネルギッシュなギターストロークとポップなコーラスが華麗に映えたアップナンバー、ソロならではの孤高さが漂う楽曲などがとても風通し良く並んでいる。信念に満ちた言葉がグッドメロディーとともに力強く鳴らされるさまは健在だ。 (田山雄士)

    • YELLOW - Single

      2016年08月24日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 YELLOW

      YELLOW - Single

    • Saturday - Single

      2014年07月30日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Saturday

      Saturday - Single

    • Stay Free - Single

      2014年04月23日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Stay Free

      Stay Free - Single

    • 泣きながら - Single

      2014年03月26日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 泣きながら

      泣きながら - Single

    • 念書 - Single

      2014年02月26日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 念書

      念書 - Single

    稲葉浩志の動画

    稲葉浩志の画像